Menu

消しゴムはんこ 津久井 智子(つくい ともこ)ホームへ戻る

消しゴムはんこ作家
津久井 智子(つくいともこ)の活動情報です。

2011年の記事

カルトーラ

11月20日は、鴨川にある大好きなカフェ、カルトーラで、

毎年恒例「消しゴムはんこで年賀状」ワークショップでした。

 

今回も午前・午後とも 沢山の方にご参加いただき、大感謝◎

 

年賀状のためのはんこ作りは、この時期いろんなところで開催してますが、

ただ教えるだけで終わらないのがカルトーラ。

このお店のワークでしか味わえないいろんなお楽しみがあります。

店主の1さんが、ワークのたびにいろんなネタを仕込んでは、

私やお客さんたちをビックリさせてくれやがるからです。

 

まず見てくださいよこれ、「本日限定・津久井サブレ」だって。

ふざけてると思いませんか?

ただの○を4つくっつけて人の顔に似せるだなんて、

人の顔をなんだと思ってるんでしょうね。

しかも自分で描いたんだっけ?…と見間違うくらい似てます。

描きかた研究したんですって。

肖像権の侵害だよ、まったく。www

 

次にこれです。

津久井にまぎれて、ひとつだけブッダ

なにやってんだ!!!暇か!!!

 

ちなみに、今年の年賀状ワークのサンプルはこんな感じ。

龍神様がいっぱいですね。気合い入れました。

 

カフェのテーブルに座って、好きな飲み物やケーキを注文して、

飲んでしゃべりながらのワークショップはカフェならでは。

でもけっこう、ワーク中はみんなお茶も飲まずに真剣そのものでした。

熱意があってスバラシイ◎

みんなかっこいい龍が彫れました♪

 

そしてきわめつけは……

「ともだの白い飯」プロデュース、赤色カレー!!

こくがあって、すごく複雑な味わい……それもそのはず、

 

☆赤パプリカ(野菜)、ラディッシュ、パプリカ(スパイス)、ピンクペッパー、りんご、赤飯、レッドキドニービーンズ、福神漬け、いちごジャム、コーラ(缶が赤)、ジャッキーカルパス(袋が赤)、落花生(薄皮が赤っぽい)などの赤っぽい食材を使用しています。

☆ひねくれ者として、トマトと唐辛子を使用しませんでした。

 

赤飯って!!いちごって!!コーラって!!!

「赤けりゃいいってもんじゃないよ!!」と突っ込みたくなるような内容なのに、

ひとくち食べたら広がる深みのある香り。

なぜにこんなにおいしいのでしょうか?

 

アタというインドの全粒粉で作られた小さいナンに、おじさんの顔のオリジナル焼きごて(笑)が刻印されています。

凝ってる!!!

 

消しゴムはんこワークショップの日のために、新メニューを考案してくれたともださん。イラストのポストカードもかわいいです。

今回もご夫婦でワークにも参加してくれました。

 

カルトーラに行くと、隅から隅まで、こういう具合に

大人の悪ふざけ(または愛という)にあふれていて、

一体どこから喜んでいいやら、軽くパニックです。

 

房総半島のさきっちょのほうまでドライブに行く人は、

カルトーラに気をつけて。

きっとおふざけに巻き込まれます。

おひさま通信

自動車事故で親を失った子ども達を支援する、

「交通遺児育成基金」

http://www.kotsuiji.or.jp/activity/smiles.htm

その保護者さん(つまり、夫または妻を失った人)のための冊子が創刊されました。

それがこの「おひさま通信」!

 

その表紙を消しゴムはんこで作りたいという編集さん方に発見され(?)

光栄にも、私に白羽の矢が立ったというわけです。

それで、大きいはんけしくんで彫り、こんなの(下)ができました。

 

私も、数年前に兄のように慕っていたSさんをバイク事故で失ったので、

しかもかわいい奥さんと生まれたばかりの愛娘を残して亡くなってしまったので、

どうしてもその人の笑顔を思い出しながら作ることになりました。

(顔は似てないけど)

 

生きてる頃から、まるで太陽みたいな人だなあと思っていたので、

奇しくも「おひさま通信」の表紙にイメージぴったり。

あとで聞いてみたら、やっぱり奥さんもこの基金に加入していました。

 

もちろん、編集さん方はそんな出来事は知らずに私に依頼してくれたのですが。

 

Sさんが「それ、トモコがやればいいじゃ〜ん」と、

何か裏でうまいこと流れを操作して、

(もしくは編集さんの夢枕に立って暗示をかけたりとかして)

私が選ばれるように仕向けてくれたに違いない。

…と、勝手に都合良く思ってますが、どうでしょう。

 

同じように彼を慕っていた友人O氏などは、

ここ数年で2回も車を大破する事故にあったくせに、

本人は2度ともまったく無傷だったそうで、

「Sさん守りすぎだよ!!」とツッコミたかったほどです。

 

どうやら、生きてる間には難しかった、

いろんなことができるようになるんですねえ。

 

ただ与えられた時間を漫然と生きてるだけにも、いくらでも思えるけど、

きっといろんな目に見えない誰かの想念に守られたり、

何かだいじなきっかけをもらったりしてることによって、

毎日生きて笑ったり悩んだりできてるんだろうね。

こういうことがあると、それを感じずにはおれません。

せっかくだから、めいっぱい充実させたいものです。

 

この「おひさま通信」

季刊誌なのですが、絵は毎号同じで、色だけ変わるようです。

見た人が、ちょっと和んでくれるといいなあ。

 

もうすぐ夏も終わるねぇ…

みなさま、こんばんは!

アムネジアでの5日間のイベントを終えて、東京に帰って来た津久井です。

夕方、ひぐらしが鳴いてて、夏が終わるのね〜と、寂しいやら一安心やら。

な〜つが過〜ぎ〜風あ〜ざみィ〜♪

あ、すいません歌っちゃった!

 

さて、そんな夏の名残のはんこ作り。

今週末26日(金)・27日(土)は、

浅草橋eastsidetokyoにて、消しゴムはんこワークショップです。

今月は彫刻刀強化月間ということで、彫刻刀をいっぱい使うお手本です。

アジアン和テイストな図案をいろいろ作って、「そらまめ」「バーサクラフト」などの布用インクでかわいい手ぬぐいをつくります!

ちなみに、27日の夜は隅田川花火大会。

私はこの日は浴衣を着て!!ワークやろうかな…晴れたら。

 

それで、花火を見て帰ろうかな。はんこワーク参加の皆様も、浴衣大歓迎!ですヨ◎
いつもは前の月に予約で満席になりがちな浅草橋のワークですが、

今回は日程が途中で変更したこともあってか、若干数の残席があります。

とくに金曜午後が狙いめです。

 

消しゴムはんこ、初めてみよう!と言う方にも、

久しぶりに彫ってみるか!という方にも絶好のチャンス!

この機にぜひ、遊びに来てくださいね〜◎

 

参加お申し込みは、こちらまで!https://www.hinodewashi.co.jp/FS-APL/FS-Form/form.cgi?Code=form04
津久井智子http://tsukuitomoko.com/

初めまして日記

はじめまして、こんにちは。

これからいろいろなことをかいていくぞー