Menu

消しゴムはんこ 津久井 智子(つくい ともこ)ホームへ戻る

消しゴムはんこ作家
津久井 智子(つくいともこ)の活動情報です。

2013年の記事

「津久井智子展」大盛況御礼!!

12月25日をもちまして、「津久井智子展」が無事終了いたしました☆

 

 

あっという間の2週間でした…
 
まずは前回ブログの続きで、ゲストイベントのレポートから。

12月24日は、私のはんこを使ったコラボ!

 

いつも仕事の相談したり、目に見えないところのケアをしていただいている姐御、
ヒーラー&ライフデザインコンサルタントの「叶音(かのん)」飯島 淑美さんによる、
摩訶不思議なヒーリングワークショップでした。

写真

どんなワークだったのかというと…

 

私が持って来たはんこ原版の中から、淑美さんチョイスでピックアップしたものを貸し出し、
ご参加の皆さんに自由に色紙をデザインしていただいたのでした。

津久井 智子さんの写真

できあがった色紙を見ながら、淑美さんが順番にスピリチュアルリーディング。

おのおのが無意識に選んで構成した図案や色から潜在意識を読み取って、魂の声をご本人に伝えていくという、いわば箱庭療法のようなワークで、それはもうプロのヒーラーの淑美さんにしかできない、すごい芸当でした。

淑美さんさんがお話し中、にわかに、むせるように咳が止まらなくなった人たち多数。
何コレ?というくらい。私までゲホンゴホン!!
これもブロック解除の好転反応というか、ヒーリング中によくある浄化症状だそうです。
中には途中で涙をポロポロこぼし出す人たちも数名。
眉間にシワを寄せて入って来たお姉さんも、ワーク後は晴れ晴れとした顔でニコニコ帰っていったり。

たくさんのご参加をいただき、約1時間交代で2回転しましたが、淑美さんによると、
前半は、他人のために力を与えすぎて疲れている人たちが多くて、「浄化」とか「癒し」をテーマに集まったそうで、
後半は、魔女っぽい人たちのクリエイターとしての潜在能力や意識を開くようなセッションになったねー♪ とのこと。

不思議と同じ種類のテーマをもった人たち同士が集まって、結果をシェアし合うようになっているものらしいです。

私ははんこを貸し出すだけで、接客をしながら外側で見ていたので、
みなさんが無心ではんこを捺していく光景や、淑美さんの解説を、客観的にとっても興味深く眺めさせていただいてました。
そのぶん、それぞれのビフォーアフターというか、変化がわかりやすかった!

私のはんこを役立てていただき、とってもためになったし、とってもおもしろかったので、
今回をきっかけに、また叶音さんともコラボさせていただきたいです◎

ご参加の皆さん、淑美さん、ありがとうございました!

 

そして、最終日。
12月25日は、諸行無常ズのライブパフォーマンスで、麻田弘潤さんと二人掛かりで、即興で作り上げた、「阿弥陀来迎図」です。
 

いつものように、テーマと法話の内容は麻田氏が決めて、
私がアートディレクション。両人でよってたかってはんこを彫りました。

 

皆さんが見守る中で一発でイメージ通りに仕上げるというのは難しかったけど、ライブの醍醐味で、思い通りにならないなりに、アドリブで付け足していく感じもまた楽しむことができました◎

 

にしても、クリスマスの夜に阿弥陀様が菩薩を引き連れてあの世からお迎えにくる絵を作るなんて、シュールでなんとも「諸行無常ズ」らしいお題w

後半戦の早彫り対決も盛り上がりましたね◎
子どもさん達にタイムを計ってもらったりしました。

 

麻田さん、最後に花を添えて下さり、ありがとうございました!

 

毎日たくさんの方々にお越しいただき、

たくさんのお祝いの言葉をいただき、

作品たちをじっくり眺めて楽しんでいただき、

ほんとうに感謝の気持ちでいっぱいです!

 

期間中、何度も足を運んでくれた方、

写真やビデオを撮影して送ってくれた方、

まわりの人に展示を宣伝してくれた方、

作品をご注文くださった方、

芳名帳にぎっしりメッセージを書き込んで下さった方、

ゲストとして花を添えて下さった方、集まって下さった方、

行けないけどがんばってね!とメールをくれた方も、

 

みなみなみなさまのおかげで、大成功をおさめました☆

あらためて、ありがとうございました!m(_ _)m

「色彩が好き」というお言葉や
「作品から、自由でポジティブな感じを受け取って、元気が出た」
というお言葉を多くいただき、心から嬉しかったです。

 

<ありが10スタンプラリー>で、10個以上のはんこを集めて下さった皆様からも、現在続々と注文をいただいており、12月31日まで受け付けたのち、10周年の感謝企画は、すべて終了となります。

 いろいろありましたが、自分一人の力では実現できなかった企画を、身近な方々に助けられ、
どうにかイメージ通り遂行することができた今、得られた物はイメージ以上の大きな宝となりました。

 

皆様にとっても、今回の企画が、何かしらの形で小さなギフトとなっていることを願うばかりです。

 

年が明けたら、しばらくはご注文分の展示作品の増刷と、「ありが10はんこ」制作の日々です。
ご注文下さった皆様、しばらくお時間いただきますが、お待ち下さいませ。

 

その後は、大和書房から作品集を出版するべく、昨年から準備しているものにいよいよ取りかかります。

来年末にはシンガポールでの展示も企画していただいています。

 

すでにやることは目白押し!

 

2014年も、自由に闊達に、荒馬のごとく、駆け抜けたい所存です。

よかったら皆さんもごいっしょに!!

 

来年からの津久井も、どうぞよろしくおねがいします(*^0^*)

 

 

☆「津久井智子展」中間報告☆

写真: 友達で消しゴムはんこ作家のともちゃんの展示撮影してきました。麻布十番パレットギャラリーで12月25日までやってます。 とても良い展示なので、是非行ってみて下さい。
12月14日からはじまりました、「津久井智子展」。
おかげさまで、連日たくさんの方に10年分の作品を見に来ていただいております。

あわただしくも穏やかにギャラリーでの時間は過ぎて、
残すところあと3日。

私は結局一度も熱海には帰らずに、毎日ほとんどずっとギャラリーにいて、
はんこを捺したり、おしゃべりしたり、写真を撮ったり、お菓子を食べたりしております。

 

13日の夜明けまで作品を作り、父のハイエースで熱海から運搬。
ギャラリーのお二人と、坂本さんや小田さんに手伝ってもらって、夕方まで設営をして、
18時からのオープニングには、長年お世話になっているメーカーさんや身内・友人など、
関係者各位にお集りいただき、内々でささやかな宴を設けさせていただきました。

 

オープニングのお料理は、ありが10スタンプラリーに協力していただいたおいしいお店のみなさんに注文してお祝いの贈り物も含めて、いろんな場所からたっぷりごちそうが揃いました。

写真: 明日から始まる津久井智子さんの個展のオープニングパーティーにお邪魔いたしました。津久井さん活動10周年の記念イベントとなります。シンプルでありながら味わい深い作品からかなりの大作まで数多く展示されます。麻布十番パレットギャラリーにて25日まで開催です。

熱海から届いた「エノテカ・マニファトゥーラ」のソムリエ・萩原さんおすすめのおいしいワインと、
お祝いでいただいたマグナムシャンパンで乾杯!
山形から「きなりブロート」美穂さんのおいしいパン!
埼玉から「pizzeria26」米井さんのおいしいパテとクリームチーズのおつまみ!
鴨川から、カフェ「カルトーラ」はじめさんの焼き菓子!
箱根から「オー・ミラドー」ムッシュ勝俣のパテ!
すぐそこから「和チャイナRoppongi」新見シェフの蒸したて椎茸たっぷりシュウマイ!

そしてサプライズで、横須賀から「3103croquette」小藤田さんちのあげたてコロッケ!
みんなでお腹いっぱいおいしいものを頬張り、なんともしあわせ〜(*^^*)な夜でした。

 

14日(土)の初日は朝からたくさんのお客さんでにぎわいました。
写真 写真

タンプラリーのはんこを10個あつめて持って来てくれたお客さんや、

原画を家に飾りたいとご注文してくれた方々。
お花やお土産もいっぱいいただいてしまいました◎

 

15日(日)は、画家・山本直彰先生のギャラリートーク。

写真
いつもは大きな美術館で、大物アーティストに招待されるような先生なのに、
いち教え子のために、こんなに小さいギャラリーに来てお話して下さいました。

先生の鋭くも優しい激励に、皆さん笑いながら見守ってくれていました。


22日は久保田涼子トリオのアコースティックライブ!
 写真 すぎやま まりさんの写真 写真

友達で、私のホームページを作ってくれた久保田涼子ちゃん、二胡の芳晴さん、鍵盤の平方元さん。
マイク、スピーカーなしの生音で、素敵な歌と演奏にあわせて、
私は持って来たはんこを使ってライブペインティングをさせていただきました。ありがとう!

夕方からは、ギャラリーに大和書房編集担当の 長谷川恵子さんをお招きして、本にまつわる対談。

写真
長谷川さんは、私が消しゴムはんこ屋を初めて半年くらいの頃に偶然カフェで知り合い、
25才の時のデビュー作「消しゴムはんこ。つくるたのしみ、おすたのしみ」をはじめ、
実に5冊の本を一緒に作ってきて、ずっと厳しくも親身に見守ってきて下さった方です。
私も忘れていたような、昔の装丁の原画や、イラスト原稿を持って来てくれたりして、懐かしかったです。

「10年分の作品集を出すために、昨年からずっと準備してるのに、津久井さんがなかなか原稿を揃えてくれない」と壇上で言われて、またしても皆さん失笑、後悔謝罪会のような様相を呈しましたw
長谷川さん、ありがとうございました!

 

そして今後のラインナップです。

 

24日は、17時頃から、ライフデザインコンサルタント「叶音」飯島淑美さんとのコラボで、
はんこを使ったミニワークセッション。
私の作ったはんこのいくつかを使って、それぞれのデザインで色紙を作っていただき、
淑美さんが箱庭療法的にヒーリングセッションを施してくれます。
ご参加方法は随時で、参加費も無料というミラクルチャンス☆
ワークショップ内容のイメージはこちらでつかんでください◎
http://ameblo.jp/gracias-kanon/

そして最終日の25日は、14:00〜と18:00〜の2回
新潟から「諸行無常ズ」相方の麻田弘潤さんをお呼びして、
仏教法話をまじえたデモンストレーション。

二人掛かりではんこを作って、阿弥陀如来の「来迎図」を描くところまでを披露する予定です。
はんこを彫る手元を見ていただくのは、この時間だけになりそうです。

どちらもスタンプラリーご参加の方は、はんこを捺してもらえるラストチャンスです!

ゲストの無い日も、絵をじっくり見て選んでくれる方たち。

展示のために時間をつくって、遠くからわざわざ乗継いで作品を見に来てくれた方たちで
つねにギャラリーは和やかににぎわっております。

 

今回展示している原画作品については、額装して販売するような機会は 国内ではおそらく最初で最後。
10年の間に作った思い出の作品達や、今回のために作ったいくつかの新作を
この機会にぜひご覧下さい!

写真

 

 

スタンプカーニバル2013

今年のスタンプカーニバル、無事終了しました☆
 

今年は10周年ということで、
ヒノデワシさんには10周年記念グッズの販売コーナーを設けていただき、
ワークショップも「ありが10」にちなんだはんこ作りをしたり、
恒例の「はんこビンゴ」も、<ありが10スタンプラリー>で
はんこを10個以上集めた方に作ってあげる景品はんこの見本、40種類の絵柄で作らせていただきました。

ビンゴは今年もたくさんのヒノデワシのお客さんにご参加いただき、
今年はステージでプロジェクターを使っての開催でした。
一等は今年も目の前でオーダーメイド。

ご来場のみなさん楽しんでくれたかしら?

また、去年に引き続き「津久井JAPAN」ブース出店。
今年も私の教え子さんたち(+麻田氏) 精鋭31名で
作品を出し合って販売。みんな腕とクオリティが上がって、
去年よりだいぶ売り上げたようで、よかったよかった(*^^*)

「津久井JAPAN」は営利目的というよりは、
生徒さん達の年に一度の発表の場として
自分の作ったはんこを、いかに作品としてうまく見せるかという課題で
それぞれの集大成を出そう という主旨のブースなのではありますが、
やっぱり買ってくれる人がいると嬉しいよね◎

ディスプレイや搬入出も、プロの設計士直井さんと現場のプロわたさんのおかげと、
みんなの働きっぷりで、2年目とは思えない手際のよさ!!
監督のこっちが惚れ惚れしちゃうくらいの職人集団でしたw

生徒とはいえ、私よりよっぽど人生経験も仕事経験も豊富な人たちの集まりなので、
多少のことがあっても動じないし、自分の判断と気配りで個々に動ける人ばかり。
みんないい顔してて、かっこよくて、尊敬しちゃう。大好きだ!

打ち上げも楽しかったですね☆

昨日は文化祭が終わった後のように、
体じゅうの力が抜けてしまった月曜日でした(^^;)

ありが10企画、始動!!

 

さて。
満を持して、発表いたします!
津久井智子、消しゴムはんこ稼業10周年感謝企画
<ありが10スタンプラリー!>
詳細内容は、ちらし原稿が出来たのでこちらご覧ください\(^o^)/
__.JPG

諸行無常ズ・北陸ツアー

<諸行無常ズ>北陸ツアー終了。
猫たちが待つ熱海に帰ってきました。

今回は関西ツアーとは少し趣向を変えて、
貸し出しで自由に捺せるはんこをいっぱい作って、
最後に皆さんに作ってもらう作品もちょっとグレードアップ。

準備はほぼ徹夜の連続で、ヒーヒーいいながらどうにかこうにか間に合わせたけど、
おかげで満足度はかなり上がったのでは?という完成でした!

少しでも中身の濃いワークショップにしたいという麻田氏の熱意に圧されて、
ついつい私も応えなきゃと身体に鞭打ってがんばってしまいます。
ハードだけど、いつも限界を一段引き上げてくれる存在。

福井・石川・富山、4カ所のご縁あるお寺で開催、合計約120名の方々にご参加いただきました。
みなさんに作ってもらったのは、それぞれのイメージする阿弥陀様の悟りの表情と、極楽浄土の世界。

「極楽」って一体どんな世界でしょうね。
平和ってなんだろうという問いにも近い。

自分と他者との間に垣根をつくらないこと?
価値観や思想や能力の違いを優劣で比較するのではなく、

互いのバックグラウンド(縁起)を想像して認め合い、活かし合うこと?

 

理屈や言葉で言うのは簡単だけど、実際どんな心持ちよ?と思う。

でも、消しゴムはんこで作った阿弥陀様や色紙の中の極楽は、どれも豊かで自由で、
色とりどりに輝いていて、作った物を見ただけで、心から違いを楽しみ合える。
理屈がいらない一目瞭然の説法。
これが麻田氏が諸行無常ズで具現化したいことだったんだなと思いました。

普段は別々のフィールドでまったく別の仕事をしている同士、
まだまだお互いの間合いや雰囲気をさぐりながら、臨機応変に対応するというのが難しかったり
手探りしながらだけれども、きっと場数が増えるごとにこなれて改良されていくだろうと思います。

せっかく北陸に行くんだし、ということで、初日の前日は金沢で食い倒れのちらたんだり、お寺の打ち上げにご招待いただいたり、温泉に入ったり、今回はちょっぴり観光も楽しめました(*^ー^*)

お呼びくださった正善寺さん、恩栄寺さん、善興寺さん、善巧寺さん、
主催の麻田氏、すばらしい経験をどうもありがとうございました◎ 

LIFE,ART Tour Exhibition 2013@上海

香港のギャラリー[Petit Morpho]竹原さんの展示イベント
LIFE,ART Tour Exhibition 2013

こまけいこさんや、私を含めて10人の消しゴムはんこ作家さんにお声がかかり、1点ずつ作品を出品。

 

 

香港・上海・シンガポール・深圳・東京で、1ヶ月ずつ、作品が紹介されます。

 

 テーマは「生活・アート」。

私はまた大きいものにはんこを捺して遊ばせていただきましたよ◎

上海では、巨鹿路というおしゃれ通りの、Essense Casa という、素敵なショップで作品展示をさせていただきました。
オープニングは、私も参加させていただき、ファンの方々と写真を撮ったりはんこを捺してあげたりして交流しました。

上海にこんなに消しゴムはんこが好きな人たちがいるなんて、びっくり!
呼んでいただけて、とてもいい経験になりました。
なにより嬉しかったです。

竹原さん、クリスさん、ありがとうございました!

 

諸行無常ズ、関西へ。

極楽寺・麻田弘潤氏とのコラボレーションユニット<諸行無常ズ>

めちゃくちゃかっこいいプロモーションビデオが完成しました!
こちらからご覧下さい☆ 
YouTube Preview Image 

 

動画を作ってくれたPhillip Mortimerさん、Noriko Saitoさん、どうもありがとう!!

☆お寺で消しゴムはんこを楽しみながら、体験的に仏教思想を学べる、世にもめずらしいワークショップ。

 

ご好評につき、第2弾・関西ツアーが催行されました!

京都の本願寺角坊さん、瑞泉寺さん、
大阪の正福寺さん、兵庫の西法寺さん、
4カ所のお寺で、合計ちょうど100名のご参加をいただきました! 
消しゴムはんこを楽しむことで、仏教のだいじな考えも伝わるってすごいですねー☆ 
たくさんのご参加、本当にありがとうございました! 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


↑みんなが彫ったお釈迦様で、曼荼羅を作りましたよ◎

<諸行無常ズ>Facebookページでも動画をupしております。
こちらから、シェアよろしくお願いします!
https://www.facebook.com/shogyomujoz?bookmark_t=page

 

 

↓ちらしのプリントアウトはこちらを印刷してください!↓