Menu

消しゴムはんこ 津久井 智子(つくい ともこ)ホームへ戻る

消しゴムはんこ作家
津久井 智子(つくいともこ)の活動情報です。

ワークショップ

[ Flower of Life ]津久井智子<版描>展 in 京都

2016年 9月19日(月)〜25日(日)

[ Flower of Life ]津久井智子<版描>展
京都・三条 同時代ギャラリー collageにて。

スクリーンショット 2016-07-30 19.56.16

盛況のうちに終了しました!

あらためて、来てくれた皆さま、ありがとうございました!

そしてご報告です。
ありがたいことに、来年も同じ期間(2017年9月18日-24日)に、同ギャラリーを使わせていただき、企画展という形でふたたび個展をさせていただけることとなりましたので、より良い作品を持っていけるようにがんばろうと思います!

期間中のワークショップも好評だったので、また別の内容で開催予定です◎

次はどんな展示にしようかな。

 

 

 

 

名古屋でサイン会イベント!

2016年1月31日(日)
13時〜15時

名古屋PARCO東館4F「Carlova 360(カルロバ360)
というおしゃれなブックカフェにて、
津久井智子ワークショップ&サイン会をさせていただきました!

1908291_1072735582771349_1117171161701640385_n
「消しゴムはんこ。で季節のごあいさつ」(主婦の友社)
を、ご購入の20名様無料でワークショップを受けていただき、
ワークショップ終了後にはサイン会をさせていただきました。

ワークショップはおかげさまで盛況!
10年来の生徒さんも駆けつけてくれて、心強くありがたかったです(*^^*)

帰りに食べたモツ煮込みや手羽先もおいしかった〜!
名古屋の皆様、ありがとうございました!
2C

 

第9回スタンプカーニバル


ご来場ありがとうございました!
スクリーンショット 2015-07-22 20.28.40
第9回スタンプカーニバル 無事終了!

 

津久井はこれまで毎年「ヒノデワシ」ブースで「はんこビンゴ」や「ワークショップ」などのお仕事をさせていただいてましたが、

今年はありがたいことに、主催のスタンプカーニバル実行委員会さんより
「招待作家ブース」なるものにご招待いただき、2ブース分の独立したコマをいただいたので、
今年だけ、いつもよりかなり大々的に出展させていただきました!

「津久井ブース」の内容は、こんなかんじでした。

◎津久井のこれまでの12年間の仕事がわかる壁面展示
せっかく壁面が自由に使えるので、過去の新聞記事とか漫画とかエッセイとか、いろいろスクラップして張り出してみようかと考えています。

◎ここでしか買えない、各メーカー様とのタイアップ限定商品販売!
けしごむはんこをやる人たちが、きっと欲しいだろうなーと思う商品を考案し、
少量ですが、各メーカーさんのご協力を得て、ブースにて販売予定です!
たとえば…

・ヒノデワシ×津久井智子「はんけし先生」ご好評につき、販売!
ホビーショーで試作品を限定販売した「はんけし先生」が再販されます。
はんけしくんに、津久井の図案がプリントされていて、作り方の豆本も入っています。
津久井智子ブースでは、作り方ビデオの先行上映と、
体験ミニワークショップも!(1回30分1000円、随時受付)

  11173413_800495456671835_927079542129780075_n¥500+税

・ツキネコ×津久井智子「そらまめ箱」新発売!

ずっと欲しかった、そらまめ全色セットがぴったり入るサイズの箱!
箱の中に敷ける、色名が入った台紙もセットされて800円。
IMG_8676 IMG_8678 ph_lineup07_l_2

・道刃物工業×津久井智子「つくい刀90」新発売!
自分がいちばん彫りやすいと思える刃の形状で、今回50本だけお作りいただきました。
前回と違うのは、刃の角度を75°から90°に変えてもらっています。
75°の場合は、細い線が一定に彫りやすく、
90°は鋭角な刃よりも、深さで太さの強弱がつけやすいタイプです。
津久井ブースのミニワークショップで試し彫りができます。
IMG_8684 IMG_8685¥2000+税
↑柄の部分にロゴはんこをお入れして販売しました。

◎ミニステージでの消しゴムはんこライブショー!
1日目の9月26日(土)14:00~15:00の1時間、
ミニステージで「津久井智子と仲間たち」による、
消しゴムはんこのライブショーを行います!
私が普段、制作やワークショップで使っているカッター(大)を使って、
20名くらいで一斉にはんこを彫り、作ったはんこを津久井が大きめのパネルに捺していき、
1時間でどこまでの作品が作れるか、チャレンジします。
たくさんの方に見に来ていただけたら嬉しいです◎

◎津久井智子による、消しゴムはんこのオーダーメイド 2日間限定受注!
今年もやりました!
セミオーダー特別受注。
サイズと絵柄をお選びいただき、お好きな文字を入れて作成、郵送させていただくサービスです。

◎「象夏堂ともの会」ご入会受付開始!

スクリーンショット 2015-09-18 2.05.24
津久井智子の活動を支援するサポートメンバーシップ「象夏堂ともの会」発足!
スタンプカーニバルにて、先行入会受付を開始します。
会場でお申し込みくださった方には、その場で手帳を発行!
はんこをひとつ捺させていただきます◎

……などなど。

お向かいのブースには、今年も私の生徒さんたち精鋭による「津久井JAPAN」ブースが出展しました!

 

一人じゃどうにもならないこと、良き仲間たちに助けられて、どうにか形になりました◎

 

集まってくれた皆さんの笑顔に勝る報酬はありません!

津久井の思いつきに手を貸してくれて、たくさんの実務を引き受けてくれた坂本さん、親身に相談にのってくれた直井さん、小田さん、麻田さん、いっしょに盛り上げてくれた生徒の皆さん、
招待作家としてブースを提供下さったスタンプカーニバル実行委員会の皆様、
コラボ商品を作って下さったメーカー各社さま、

心からお礼申し上げます!

ありがとうございました。

 

 

札幌いってきました!

津久井智子の消しゴムはんこワークショップ
初☆雪の札幌にて☆開催しました!

札幌もの作りオフィス&カフェ「SHARE」にて、
消しゴムはんこワークショップ、満席御礼で終了しました(*^o^*)

みなさんの胸おどる感じ、楽しもうという熱意がビリビリ伝わってきて、こちらも夢中でレクチャーしました。

あっという間の1日でした。

北海道のあちこちから(遠い方は十勝や函館からも!)はるばるお集まり下さった皆様、ありがとうございました!

口々に「また北海道に来てください!」と言ってもらえて嬉しかった(*^^*)

SHAREの代表・斎藤さん、企画・宣伝からサポートして下さった敏腕麻田Pさん、ありがとうございましたm(_ _)m

ワークショップに絶好の作業スペース、和やかな雰囲気の素晴らしい場所でした◎

日時:2015年2月22日(日)
午前の部:11:00〜13:00
午後の部:15:00〜17:00

会場:札幌ものづくりオフィス&カフェ SHARE
http://www.sharedesign.biz/

photo-001

定員:15名(予約制)
参加費:ワンドリンクつき3500円
物販:あり(書籍、材料、グッズなど)

10917605_761400993937068_1112103451_n10921717_761400997270401_1475469702_n

「夢先生」@熱海の小学校

熱海市内の小学校が年に3回実施されている「夢先生」という企画に2日間お招きいただいて、
1年生〜6年生の子ども達に消しゴムはんこの簡単なワークショップと、自分の仕事について、お話をさせていただいてきました。

「好きなことや特技を仕事にするということの実際の話を、子ども達に話していただきたい」との、学校からのご依頼。ドキドキです。
(前回はサッカーの高原直泰選手だったそうな!)

少人数でアットホームで穏やかな空気の、素晴しい小学校でした。

子ども達が、こんなにじっくり話を聞いてくれて、こんなに無邪気によろこんでもらえると思っていなかったので、嬉しい意味で予想外!でした。

この「夢先生」、年に3回もあるってことは、卒業までに18回も、いろんなジャンルのプロフェッショナルに生で仕事の話を聞ける機会があるってことになりますね。
すごい!正直うらやましいくらいです。


実際、いっしょに給食をいただきながら6年生のみんなに
「みんなはどういう夢を持ってる?」と聞いても、「社長!」とか「アイドル!」とか漠然としたあこがれじゃなくて、
「FMの番組制作」とか「飲食店のディレクションをする人」とか「ゲームのデザイナー」とか「熱海の漁師」とか。
高校生並に、業務内容まで想定した具体的な夢を描いていて、驚いてしまった。

私の小学生の頃はこんなにしっかりしてなかったな〜と、
なんだか恥ずかしくなるくらい。
キャリア教育って、大事ですね。

かといって、あまり子供の内から現実的に考えすぎて、型にはまったコースからしか進路を選べないのもなんだか淋しい気がして、
「消しゴムはんこ作家」という新しい職業を生業とするものとして、
「自分に合う仕事が見つからなかったら、新しく作っちゃったっていいんだよ。珍しいものを作れることや、仕事にしている人が他にまだいないということも、価値のひとつだから。」「得意なことや好きなことを何種類か組み合わせたら、自分ならではのオリジナルな仕事が生まれるはず。」というようなことを話させてもらいました。


「好きなことを仕事に結びつける秘訣はなんですか?」という質問には、
「自分が楽しいだけではお金はもらいにくいので、他人によろこんでもらえるような形に工夫して料理すること。
求めてくれる人がいて、それに応えることができればお金がもらえます。」
という答えが自分から出てきました。

自分で言って、自分で「そりゃそうだよな」と納得したりしながらw

でも子供の頃に、こういうあたりまえのことをシンプルに説明してくれる大人もいなかったよな〜 とか思いながら。
1〜3年生には消しゴムはんこを捺して布バッグ作り、
4〜6年生には、名前はんこを実際に彫って体験してもらいました。


周りで見守っていた先生や保護者の大人たちも、途中から子ども達に混ざって作り出し、みなさん真剣w

しみじみ「おもしろい…!」「もっとやりたい!」とつぶやきながらワークショップを受けてくれた子ども達、かわいかったし、嬉しかったな(*^^*)

最後はアーチを作ってお見送りしてくれて胸キュンでした(*^^*)

将来がたのしみな子達に、こちらが希望を与えてもらった感じです。

先生方、貴重な体験をさせていただき、ありがとうございました!
坂本さん、大山さん、2日間お手伝いありがとうございました◎

9月のはんこ教室

くるみボタンを作りました。
16099_703685683019480_2657529723449804413_n
みんなかわいくできてます◎
10561548_703685623019486_6599117884696633775_n   10350995_703685636352818_4426938244619428704_n10580106_703685653019483_7674051426700877419_n
ヘアゴムにも!