Menu

消しゴムはんこ 津久井 智子(つくい ともこ)ホームへ戻る

消しゴムはんこ作家
津久井 智子(つくいともこ)の活動情報です。

お知らせ

沼津御用邸にて<版描展>巡回!ワークショップもやるよ。

IMG_5103

津久井智子消しゴム<版描>展

京都・三条 同時代ギャラリー collageでの展示は無事終了しました。

たくさんのご来場ありがとうございました!

京都で披露した版描作品は、次は10月5日(木)〜11月15日(水)まで、
沼津御用邸にて、巡回展をさせていただけることになりました。
↓こんなところです!

明治時代から天皇家の避暑地として利用されていた、由緒ある素晴らしい建物です。
この中が見られるだけでも価値あり!

11月5日(日)は消しゴムはんこのワークショップもやりますよ。
御用邸のためにつくる、スペシャル図案です!
1時間1000円で体験的に簡単なはんこが作れる、お得なワークショップです。
2種類以上作りたい方、じっくり2時間やりたい方は、2回分のご予約も可能ですよ。
 
<津久井智子 消しゴム版描展>
10月5日(木)〜11月15日(水)
津久井の在廊日は未定です。御用邸の中で展示させていただきますので、ご覧いただくには御用邸の観覧料(大人400円 小中学生200円 幼児は無料です)が必要となります。
IMG_5103  IMG_5100
スクリーンショット 2017-10-06 2.18.09<津久井智子 消しゴムはんこワークショップ>
11月5日(日)13:30〜14:30/15:00〜16:00
各回定員10名 ※事前予約制 参加費(材料込み)1000円
釘隠し、とんび凧、松、菊花など、御用邸にまつわる図案ではんこを彫り、
11/11のキャンドルナイトを飾るための、和紙ランプシェードをつくります。

お問い合わせ・ご予約
松籟の宴実行委員会(事務局:沼津市観光戦略課)
電話:055-934-4747

松籟の宴では、竹のインスタレーション、薪能、菊花展やキャンドルのライトアップ、アフタヌーンティーなど、イベントが目白押し!

私のワークショップの日は、アフタヌーンティーも開催していて、ワークショップの前後にお庭でおいしいスイーツやお茶も楽しんでいただけます。
松籟の宴のパンフレットはこちら!

展示作品ギャラリーはこちら!

http://tsukuitomoko.com/gallery/

<版描>とは、消しゴムはんこをアートとして見てもらうことを目指した、津久井の挑戦。

本やワークショップとは違う画材を使って、消しゴムはんこで描いた大きめのパネル作品を、
お部屋やお店に飾っていただくために制作したものを、展示・販売します。

アクリル絵具は奥が深くて、なかなか思うように描けないのですが、大きい絵を作るのはおもしろいです。
すこしずつ、 成長を見守っていただければ嬉しいです(*^^*)

沼津御用邸の始まりとは
沼津御用邸は、明治26年(1893年)大正天皇(当時は皇太子)の御静養先として本邸が建設されました。
その後、御学問所として東附属邸が建設され、次にご幼少であった昭和天皇のお住まいとして、
西附属邸が順次整備され大正11年(1922年)に御玉突所が増築され完成をみました。
昭和20年(1946年)7月の沼津大空襲により、本邸は焼失しましたが東西附属邸は焼失を免れ、
昭和44年(1969年)まで御用邸として使用されていました。
昭和45年から沼津市の管理となり、沼津御用邸記念公園として整備され、今日に至っています。
平成28年(2016年)10月には、沼津御用邸記念公園の一部の景観が「旧沼津御用邸苑地」として国名勝指定を受けました。

松籟の宴のちらしは、こちらをプリントしてください◎

ちらし1ちらし3ちらし2

« お知らせトップへ戻る