Menu

消しゴムはんこ 津久井 智子(つくい ともこ)ホームへ戻る

消しゴムはんこ作家
津久井 智子(つくいともこ)の活動情報です。

津久井 智子について

プロフィール


151203_thursday_tsukui_2_1

 

津久井 智子(つくい ともこ)

 

消しゴムはんこ作家。

1980 年生まれ、埼玉県富士見市出身、静岡県熱海市在住。

15 才から消しゴムはんこ作りを趣味で始め、特技となる。
和光大学人間関係学部卒業後、象夏堂(しょうかどう)の屋号で、オーダーメ イドの消しゴムはんこ屋を開始。
2005年のテレビ出演や書籍出版をきっかけに、メディア出 演やワークショップなどを通して、消しゴム はんこの楽しみ方や活用法を提案するようになり、専用インクやキットのプロデュース、イベントでのライブパ フォーマンスなど、消しゴムはんこの可能性を広げる活動を幅広く展開。「消しゴムはんこ」ブームを牽引してき た。
2012年からは絵画作品 製作・展示の機会を得て、消しゴムはんこを組み合わせて描く<版描>を独自の画法として、国内外にて発表。近年はホテル や船の壁画など、内装も手がける。
2013年より静岡県熱海 市に移住してアトリエを構える。

著書は「消しゴムはんこ。はじめまして」(大和書房)など10冊。

文具情報誌「BUN2」では、エッセイ漫画「ヒマラヤほどの消しゴムひとつ。」を毎号連載中。

はんこや象夏堂ホームページ http://tsukuitomoko.com/

ツイッター公式アカウント: http://twitter.com/#!/TomokoTsukui
Facebookアカウント: https://www.facebook.com/profile.php?id=100001047521933 

 

作品展示

2012 年 「STAMP SHOW HONG KONG 2012」 Gallery Petit Morpho (香港)
2012 年 JAPAN EXPO 2012(パリ)/Foire Europienne(ストラスブール)
2013年 グループ展「LIFE,ARTTourExhibition」 (上海、香港、深圳、シンガポール、東京)
2013年「津久井智子展」麻布十番パレット ギャラリー(東京)
2014年 「津久井智子展 in福岡」Cafe Edomacho(福岡)
2014年「津久井智子展 in熱海」HOTELMICURAS (熱海)
2015年 「花鳥風月海猫温泉/津久井智子作品展」起雲閣(熱海)
2016 年 「Flower of LIFE」同時代ギャラリーcollage(京都)

 

主な著書
『消しゴムはんこ。』
『またまた、消しゴムはんこ。』
『消しゴムはんこ。で年賀状』
『レトロかわいい消しゴムはんこ。』
『消しゴムはんこ。で季節のごあいさつ』(主婦の友社)
『消しゴムはんこ。歳時記も。』
『消しゴムはんこ。はじめまして。』 (大和書房)
『布に押す、消しゴムはんこ。』 (ブティック社)
『かんたん、消しゴムはんこ。』
『消しゴムはんこ。でおくりもの』 (宝島社)
『消しゴム仏はんこ。』麻田 弘潤氏との共著(誠文堂新光社)

 

内装

2014年 ゲストハウス「Villa Sacra」(鎌倉)「鶴の間」漆喰の壁画
2014年 TSUTAYA天神福岡ビル店(博多)店内の壁画
2015年 Hotel MICURAS(熱海)コンセプトルーム2室の壁画
2015年 Pizzeria26(埼玉)店内の壁画
2016年 東海汽船「セブンアイランド愛」伊豆諸島行き高速船内の壁画

 

ライブショー

2013年 Atelier MUJI Harbourcity(香港)
2013年 日本ホビーショー2013(東京)
2014年 福岡PARCO(博多)
2015年 増上寺(東京)

 

出演番組

NHK教育「おしゃれ工房」
NHK「土ようマルシェ」http://t.co/LUEmQvtR
フジテレビ「あっぱれ!さんま新教授」 http://www.youtube.com/watch?v=5sVrnlc3bA8
日本テレビ「嵐にしやがれ」
MBS「ちちんぷいぷい」
テレビ朝日「なぜ?そこ?」

 

Tomoko Tsukui

Eraser stamp artist. 
Born 1980 in Fujimi City, Saitama Prefecture.
From the age of 15, Tomoko began carving stamps out of erasers and producing prints as a hobby.
As her skill developed, this hobby grew into a livelihood, and after graduating from Wako University she began producing order-made stamps carved from erasers and marketed under the brand name “Shokado.” Television appearances and the publication of her first book in 2005 led to further media exposure and to hands-on workshops, talk events, and public demonstrations that drew attention to the creative possibilities of eraser stamp art.
She also developed and marketed a special brand of ink as well as a kit for making eraser-carved stamps. Since that time, she has continued to expand the range of materials and applications for prints and other artwork made from stamps.
In 2012, she began displaying her stamp-based artwork in galleries and exhibitions throughout Japan and overseas, featuring her original “Hanbyo” technique, in which different eraser stamps are combined to create original prints and artwork.
In recent years, she has expanded her work to the field of interior design, producing stamp-based frescoes. Since 2013, she has been living in the seaside resort town of Atami, in Shizuoka Prefecture, where she works out of her home studio.

 

◆HP: http://tsukuitomoko.com

 

◆Exhibitions

2012 “Stamp Show Hong Kong” (Gallery Petit Morpho, Hong Kong)
2012 “JAPAN EXPO Paris 2012” (Paris), Foire Europiennne (Strasbourg)
2013 “LIFE, ART Tour Exhibition” (Traveling exhibition in Asia: Shenzhen and Shanghai, China; Singapore; Hong Kong; Tokyo)
2013 “Tsukui Tomoko Exhibition” (Palette Gallery, Tokyo)
2015 “Tsukui Tomoko Exhibition in Atami” (Kiunkaku, Atami City, Shizuoka Prefecture)

 

◆Interior Design

2014 Stucco Wall for “The Crane Room” of the Villa Sacra Guest House (Kamakura)
2014 Wall fresco for the book and video store, TSUTAYA (Fukuoka City)
2015 Wall fresco for two “concept rooms” in Hotel Micuras (Atami City)
2015 Wall fresco, Pizzeria 26 (Fujimino City, Saitama Prefecture)
2016 Wall fresco for the interior of the Tokai Kisen Co. high-speed jet ferry, “Seven Island Ai”

 

◆Public Demonstrations

2013 Atelier MUJI (Harbourcity, Hong Kong)
2014 PARCO (Fukuoka City)

 

◆Major Publications Keshigomu hanko [Eraser Stamps](Shufu no tomosha)

Mata mata, keshigomu hanko [Eraser Stamps, Again](Shufu no tomosha)
Keshigomu hanko de nengajo [Making New Year’s Cards with Eraser Stamps](Shufu no tomosha)
Retoro kawaii keshigomu [Cute, Retro Eraser Stamps](Shufu no tomosha)
Keshigomu hanko de kisetsu no goaisatsu [Making Season’s Greeting Cards with Eraser Stamps](Shufu no tomosha)
Keshigomu hanko saijiki mo [The Seasonal Almanac with Eraser Stamps] (Daiwa shobo)
Keshigomu hanko hajimemashite [Introducing Eraser Stamps] (Daiwa shobo)
Kantan, keshigomu hanko [Eraser-carved Stamps Made Simple] (Takarajimasha)
Keshigomu hanko de okurimono [Gifts Made From Eraser Stamps (Takarajimasha)
Keshigomu hotoke hanko [Eraser stamps of the Buddha], Co-written with Asado Kojun, (Seibundo shinkosha)

A new book is forthcoming from Kodansha in 2017.

 

取り組み

諸行無常ズ

 仏教 × 消しゴムはんこのコラボレーションユニット

【諸行無常ズ】
→消しゴムはんこ作家で仏教徒の津久井智子と、
「消しゴムはんこのお坊さん」こと、麻田弘潤氏が
消しゴムはんこで仏教を伝える試みのもと、結成したコンビです。 

お寺で消しゴムはんこを楽しみながら、体験的に仏教思想を学べる、
世にもめずらしいワークショップを、全国各地のお寺で開講中。
津久井・麻田が醸し出すゆるい空気の中、静かなお寺で消しゴムはんこを楽しみ、
仏教の世界に触れてみませんか? 皆さんのご参加お待ちしています☆

996826_435969076439556_260025296_n

→諸行無常ズのページはこちら!

お問い合わせ・出張のご依頼
shogyomujoz@gmail.com / 080(4139)5935(麻田)
*お寺へ直接お問い合わせすることはご遠慮下さい。

東北応援はんこシール

東日本大震災にて被害を受けられた地域でふんばる皆様への、尊敬と応援の気持ちを込めて、微力でも復興支援に役立つはんこが作れないかと、ない知恵しぼりました。

それがこれ! 東北応援はんこシール

【販売終了しました】
皆様のご購入のおかげで、計85万円という額の寄付が実現しました。
ありがとうございました。

東北の、なごやかでユニークな方言を調べて、30の言葉で3cm角のメッセージはんこを作り、全40枚1シートのA4シールにプリントしました。

各方言には、さりげなく英訳(津久井解釈)つきです。

東北応援はんこシール

赤は、宮城のはん助、
緑は、福島のはん与、
青は、岩手のはん作。

関西弁でおなじみ、はん子とはん吉のあたらしい友達です。
いろんな所にペタペタ貼って、かわいがってやってください!

※東北方言は、実際には県ごとにきっちり分かれているものではないので、 1つの言葉が他県にまたがって使われていたり、逆に県内でも地域ごとに異なる言葉もあります。
便宜的にかなりおおまかに3県に分類していることをご了承ください。

※被災した地方すべての方言を調べようとすると、種類が多くなりすぎるため、特に被災規模の大きい3県のみにしぼってまとめました。ご了承ください。

東北応援はんこシールシールはこんな風に1枚ずつフィルムに入れて、
裏にプロジェクト漫画と紹介文のプリントを同封します。
はんこ材料、シール素材、印刷代等の原価(1枚につき、100円程度)分は、私からの寄付金として、自腹でまかなっております。

略歴

1980年~

6月

13日埼玉県の電機工事士の家に生まれ、富士見市で育つ。
子ども時代 マンガと妄想の好きな、我が道を行く幼少時代を送る。

中学時代 剣道部を頑張りつつ、 授業中のお絵書きや内職に勤しむ。
中2の頃、町の文具屋で「はんけしくん」に出会い、しばし消しゴムはんこ作りにハマる。

高校時代  文化祭の企画・演出に命をかける。
「どんぴしゃり!〜あなたと私のサスペンス〜」で企画賞受賞。

大学時代  バイトのお給料を貯めてはバックパッカーでアジアを旅する生活。
文化人類学・民俗学を専攻しつつ、画家・山本直彰氏の影響を受け、日本画で卒業制作も出すはめに。

2003年 23才

4月

和光大学人間関係学部人間関係学科卒業。
漫画家を目指しつつ、飲食店でフリーター生活。

8月

市原 キッチン・アルボル主催の2日間の野外イベント「まったり・フィエスタ」出店に際し、「はんこや象夏堂」という屋号で、はじめて消しゴムはんこに値段をつけて売る。
そこでの反響から、オーダーメイドに目覚め、ホームページを開設。
お祭りやクラフトマーケット、雑貨店やカフェのイベント等に出没、オーダーメイド専門の消しゴムはんこ屋として各地をさすらう。

11月

木更津のお洋服と音楽のお店「アムネジア」にて、一週間のカウンター出店。

2004年 24才

2月

ヘンプシードカフェ「痲こころ茶屋」にて、 約1ヶ月間のはんこや出店。
偶然お茶しに来た、長谷川さん(当時・主婦の友社編集)と運命の出会い。

4月

アースデイ東京2004出店に伴い、手作り作家集団「手しごと8人市」結成。

6月

イベント出店中にスカウトされ、なぜかテレビに出ることに。

12月

NHK教育「おしゃれ工房」に、消しゴムはんこ講師として出演。
司会のマヤマヤにトモトモと呼ばれる。
それを見たヒノデワシからはじめて電話をもらい、
版画用消しゴム「はんけしくん」をめぐるおつきあいが始まる。

2005年 25才

4月

ヒノデワシ「はんけしくん」の使い方レクチャービデオに出演。

7月

主婦の友社刊『「禅」のくらし』(監修/松原哲明)の挿絵を担当。
主婦の友社刊『初めての写経 お手本帳』(監修/松原哲明)の表紙・挿絵を担当

8月

ヒノデワシ本社内での、「消しゴムはんこワークショップ」を不定期で開始。

10月

ローカス刊「こんなに簡単年賀状2006戌年版」年賀状7点を掲載。

11月

主婦の友社刊「消しゴムはんこ。~つくるたのしみ、おすたのしみ」出版
消しゴムはんこの彫り方と、はんこを使った雑貨やカードの作りかたを提案。

12月

産經新聞に、象夏堂とワークショップの記事が掲載される。
日本テレビ「ズームインSUPER 」でワークショップの様子が放映される。
asahi彩彩生活12月号の特集記事「消しゴムはんこで年賀状」掲載。

2006年 26才

1月

リクルート「ケイコとマナブ」3月号 連載[幸せの方程式] インタビュー掲載。

5月

ヒノデワシ(株)より、「消しゴムはんこ。ことはじめセット」発売。

7月

主婦の友社刊「またまた、消しゴムはんこ。」出版

10月

池袋コミュニティカレッジにて、「消しゴムはんこ。」月1講座を開始。
朝日新聞 マリオン欄に消しゴムはんこワークショップの記事掲載

11月

主婦の友社刊「消しゴムはんこ。で年賀状」出版
主婦の友12月号「消しゴムはんこで年賀状」の特集
MOE12月号「世界にひとつのクリスマス雑貨」特集に作品を紹介。
野村証券の40分番組「野村の自由学校」にて「消しゴムはんこのすすめ」放送
日経KID’S+12月号 連載「子どもコーチング」記事掲載
カフェ・ド・ラクテンブックス インダビュー掲載
http://books.rakuten.co.jp/RBOOKS/caferaku/2006/event20061106.html
書店イベント『津久井智子はんこ祭』(サイン会のかわりにはんこを押しました)
3日)紀伊國屋書店新宿南店
26日)リブロ池袋本店

12月

NHK教育「おしゃれ工房」消しゴムはんこ彫り講師として2度目の出演。
NHK「生活ほっとモーニング」に生出演
雑貨カタログ2月号「消しゴムはんこ」特集掲載
NHK教育「おしゃれ工房」再出演。
マヤマヤに「トモトモ久しぶり〜!」と言われる。

2007年 27才

1月

世田谷区教育委員会「ヤングセミナー」お仕事についての講演とワークショップ
書店イベント『津久井智子はんこ祭』(サイン会ではんこを捺しまくる)
27日)旭屋書店なんばCITY店イベント
28日)大垣書店千里中央店イベント

2月

ヒノデワシ主催ワークショップ会場を浅草橋シモジマに移動。
英知出版「金子みすゞの詩を書く」はんこで挿絵担当。
主婦の友社「3単舌(さんたんたん)」はん子とはん吉の挿絵担当。

3月

ブティック社「布に押す、消しゴムはんこ。」出版

4月

宝島社「かんたん、消しゴムはんこ。」出版

6月

富山県黒部市 宇奈月国際会館セレネにて、
「津久井智子 消しゴムはんこ展」およびワークショップ開催。
名古屋ハンドクラフトフェアにて、消しゴムはんこワークショップ。
ヒノデワシより、「津久井智子の消しゴムはんこ。図案プリントシリーズ」発売。

7月

MOSバーガー市ヶ谷田町店にて、
「Mountain Ocean Sun 津久井智子展」3枚のポスター展示(~9/30)
「主婦の友」8月号に、暑中見舞いの特集ではんこハガキを制作。

8月

郵政公社サイトtegami.ne.jp「手紙レシピ」の特集に、作品&インタビュー掲載。
有隣堂本店ギャラリー「消しゴム博覧会」での、作品展示とワークショップ。
主婦の友社「雑貨カタログ」10月号〜2009年2月号まで、
『津久井智子の消しゴムはんこで贈り物』連載。
文具フリーペーパー「BUN2」に、コラム漫画掲載。

10月

第1回スタンプカーニバルにて、ワークショップと作品販売。

11月

銀座三越にて、1週間の展示販売&ワークショップイベント
『津久井智子の消しゴムはんこ。展』開催。
13日(火)、日本テレビの『くちコミ☆ジョニー!』に出演。

12月

大和書房より『消しゴムはんこ。歳時記も。』出版
富山県黒部市の宇奈月国際会館セレネで
『津久井智子の「消しゴムはんこ」展』を開催。
JFNのFMラジオ番組『OPEN SESAME!』の『BRAND NEW I』に出演。

2008年 28才

1月

文具フリーペーパー「BUN2」に、エッセイ漫画『消しゴムはんこ。バカ一代』連載開始。

2月

THE 67 th ANNUAL CHA CONVENTION & TRADE SHOW
(アメリカカリフォルニア州 アナハイム)(株)ツキネコ ブースにて、
消しゴムはんこ作りのの実演。

3月

有隣堂八王子店「消しゴム博覧会」にて、作品展示とワークショップ。

4月

NHK文化センター横浜教室にて、月1講座開講。
福岡・博多「スクラップブッキングフェア」にゲスト参加。ワークショップ開講。

5月

宝島社より、「消しゴムはんこ。でおくりもの」出版。
(株)ツキネコ「そらまめ」発売。パッケージデザイン・インク配色全面監修。

6月

日経+「消しゴムはんこで暑中見舞い」記事掲載

8月

dinos PARADISE 記事掲載

世田谷区・池ノ上青少年会館にて、小学生向けワークショップと講演。

有隣堂「はかせセミナー」消しゴムはんこ講師として参加。

第2回スタンプカーニバル参加。オーダーはんこオークションとトークショー

有隣堂本店「消しゴム博覧会」にて、作品展示とワークショップ。

ベネッセ「はんど&はあと」キット監修。
インタビューhttp://www.benesse.co.jp/hh/handmade/crietor/0808.html

9月

別冊PHP 消しゴムはんこ。連載開始

10月

10月 ヒノデワシより「津久井智子の消しゴムはんこ図案プリントシリーズ」年賀バージョン4柄発売

12月

日系WOMAN インタビュー掲載

2009年 29才

1月

1月 ヒノデワシより津久井智子プロデュース「はんけしくんかため・やわらかめ」発売

2月

大和書房刊 金澤政幸さんの「コーノ式 かなざわ珈琲」撮影・挿絵協力。

3月

フジテレビ「あっぱれさんま新教授」に出演。
明石家さんまさんに消しゴムはんこを教える。
J-WAVE 「RENDEZ-VOUS COLOUR YOUR DAYS」ラジオ出演。
レイチェル・チャンさんのインタビュー。

4月

博多「スクラップブッキングフェア」参加。ワークショップ等。
アースデイ東京2009にて、はんこや象夏堂出店。

5月

ベネッセ刊「ハピコレ」記事掲載

7月

大和書房刊 小林恵理子さんの「エコ・ラッピング」挿絵担当。

10月

NHK「こんにちは いっと6けん」出演。
第3回スタンプカーニバル参加。「はんこビンゴ」企画。

11月

ファッション誌「イエッテ」インタビュー掲載。
滋賀県愛荘町 愛知川図書館にて「津久井智子 消しゴムはんこ。展」開催。
「日経WOMAN」オンラインに、年賀状デザインダウンロード提供。

12月

世田谷区・池ノ上青少年会館にて、消しゴムはんこワークショップ。

2010年 30才

3月

大和書房刊「消しゴムはんこ。はじめまして。」出版。

4月

オレンジページ5/2号「楽しいかも。けしごむはんこ。」掲載。
こどものかお製 オリジナルスタンプ デザイン監修
「いるいる◎キャラはんこ」発売。

7月

渋谷PARCO・LOGOSギャラリー「けしごむ・はんこ・てん」にて作品展示とワークショップ。
テレビ朝日「ドラえもん」エンディングに出演。ドラえもんのはんこを彫る。
神奈川県・平塚市美術館にて、消しゴムはんこワークショップ

8月

ヒノデワシより「ちいさな図案プリント」津久井智子バージョン10柄発売
有隣堂八王子店「消しゴム博覧会」作品展示。
有隣堂「はかせセミナー」消しゴムはんこ講師として参加。

国立科学博物館「サイエンススクエア」参加。
約300人の子供にワンコインで消しゴムはんこ体験。

9月

郵便局の冊子「モヨリノ」記事掲載。

10月

第4回スタンプカーニバル参加。はんこビンゴ企画。

有隣堂の絵本キャンペーン『Hello,Baby!Hello,Book!』リーフレット
消しゴムはんこでイラスト制作。ノベルティデザイン。

11月

主婦の友社刊「レトロかわいい消しゴムはんこ。」出版。
「日経WOMAN」オンラインに、年賀状デザインダウンロード提供。
辰巳出版「ダックス・スタイル」記事掲載
「蔵前 結わえる」七号食サイトのイラスト提供。

2011年 31才

1月

文具フリーペーパーBUN2にて、エッセイ漫画
「ヒマラヤほどの消しゴムひとつ。」新連載開始。

4月

東日本大震災の支援のため、自腹でシール制作。
「東北応援はんこシール」日本ホビーショーで発売。
ホームページでの販売開始。シールの売り上げを全額、物資の送付と、
「ふんばろう東日本支援プロジェクト」に寄付。

6月

神奈川県・平塚市美術館にて、消しゴムはんこワークショップ。
千葉県・鴨川カフェ「カルトーラ」にて、「津久井智子展」作品展示。

8月

国立科学博物館「サイエンススクエア」参加。
約300人の子供にワンコインで消しゴムはんこ体験。
有隣堂「はかせセミナー」講師として参加。

9月

渋谷PARCO・LOGOSギャラリー「けしごむ・はんこ・てん」にて
作品展示とオーダーメイド。
池袋サンシャイン「印章21世紀展」作品展示。

10月

ヒノデワシより「はんけしくんカラコレ」津久井智子バージョン発売
名古屋三越・星ヶ丘店にてワークショップ。
第5回スタンプカーニバル参加。はんこビンゴ企画。

11月

日本郵便「かしこ」記事掲載。
スターツ出版「OZplus」にmy手帳掲載。
神奈川県・平塚市美術館にて、消しゴムはんこワークショップ。
神保町「文房堂」にて、消しゴムはんこワークショップ。

12月

静岡県磐田市立中央図書館 日本画グループ展『Iwata Meet The Art』
作品展示。横幅3m、初の大作を、日本画の画材で制作。

「東北応援はんこシール」2011年総売上は68万8千円になりました。

2012年 32才

2月

地元・埼玉県富士見市の図書館で、はじめてのワークショップ。

3月

NHK「土ようマルシェ」にゲスト出演。チュートリアル徳井義実さん、MEGUMIさん司会。
25分くらいのコーナーで消しゴムはんこの作品や彫り方を大々的に紹介。

MBS毎日放送「ちちんぷいぷい」出演。吉竹アナに、はんこの作り方を指導。

雑誌「Hanako」連載「ナニカとツクル」の旅掲載。

上野樹里さんにはんこの作り方を指導。

 

5月

香港 ギャラリーpetit morphoにて、
『STAMP SHOW HONG KONG 2012』 津久井智子作品展開催。
http://blog.stampshow.hk/2011/02/early-bird-registration.html

7月

パリ JAPAN EXPO 2012 出展

9月

フランス・ストラスブール「ヨーロピアン・フェア」出展

12月

消しゴムはんこのお坊さん・麻田弘潤氏と「諸行無常ズ」結成。
東京2カ所のお寺で仏教法話×消しゴムはんこのワークショップ開催。

2013年 33才

1月

10年暮らした東京から、熱海に拠点を移す。
山の上の海が見えるところに小さいアトリエを作り中。

2月

non・no 4月号掲載「松坂桃李の極めろ男前道」に掲載。
松坂桃李さんに消しゴムはんこを指導

3月

「諸行無常ズ」関西ツアー。
京都・大阪・芦屋の4カ所のお寺で仏教法話ワークショップ。

4月

「LIFE,ART Tour Exhibition」アジア巡回展出品。
上海会場のオープニングに出演

5月

「LIFE,ART Tour Exhibition」香港会場にてライブショー&ワークショップ
「消しゴムはんこ。はじめまして。」フランス語版発売予定

6月

新潟県小千谷市のイベント「極楽パンチ」にて、「諸行無常ズ」としてライブパフォーマンス。おお雨+Yuzhaanの前座をつとめる。

 

神保町「文房堂」にて、史上初の猫好き限定ワークショップ「消しゴムにゃんこ!」を開催。 参加者全員で猫のはんこを彫る。

 

蔵前「結わえる」にて、史上初の日本酒好き限定ワークショップ「お酒をのみながら、大人の消しゴムはんこWS」を開催。参加者全員で升箱にはんこを捺す。

諸行無常ズ・九州北部ツアー。

8月

消しゴムはんこ稼業10周年イベント「ありが10感謝祭!」企画。
ありが10スタンプラリーや、「象夏堂ありが十箱」限定100箱のリリース。

12月

麻布十番パレットギャラリーにて、個展「津久井智子展」開催。

2014年 34才

4月

「諸行無常ズ」九州ツアー。

鹿児島、福島のお寺で仏教法話ワークショップ。

港区、増上寺でのイベント「向源」にも参加。

6月

・鎌倉のアーティストホテル「Villa Sacra」の一室の壁画を制作。

http://villasacra.com/

・ジャクエツ(株)の食器デザイン「kotoriシリーズ」を手がける。

・新潟県小千谷市・極楽寺のイベント「極楽パンチ」に参加。屏風にライブショーを実施。

・熱海「Atelier Largo」松村知之氏とのコラボ製品、オリジナル木製カッターを販売開始。

8月

福岡PARCO、TSUTAYA天神、カフェ edomachoにて、消しゴムはんこイベント。

3カ所でライブショーとワークショップを実施。

9月

「諸行無常ズ」京都・本願寺の研修会にて、132人にワークショップと講演。

WRAPPLE渋谷店にて、第一回「ブライダルはんこ プレミアムワークショップ」開催。

10月

「津久井智子展in熱海」ホテルミクラスにて、1ヶ月半の作品展示と、ワークショップを実施。

11月

「諸行無常ズ」北海道&広島ツアー。

帯広の本願寺別院と、尾道、福山のお寺で、仏教法話ワークショップ。

広島・ヲルガン座にて「Playing Field」久保田涼子ちゃんのライブと津久井によるワークショップ共催。

「象夏堂ストア」にて、年賀状ポストカードの限定販売。