Menu

消しゴムはんこ 津久井 智子(つくい ともこ)ホームへ戻る

消しゴムはんこ作家
津久井 智子(つくいともこ)の活動情報です。

スペース/デザイン

壁画制作:東海汽船「セブンアイランド愛」

55

2016年1月18日〜22日制作、就航は1月31日。

東海汽船の大島行きジェット船「セブンアイランド愛
このリニューアルにともない、客室内の壁画を手がけさせていただきました!

「愛」の名にふさわしく、ピンクのハートをイメージしたかわいい外装なので
内側もそれに連動させて、LOVEいっぱいのかわいい感じに、ピンクに塗りました(*^^*)

「たまに日記」に、写真付きでレポートを掲載しています。
Facebook「消しゴムはんこ。津久井智子」のページでも実況してます。

壁画制作@熱海 HOTEL MICURAS

IMG_4857

熱海・ホテルミクラスに、ph01

<消しゴムはんこ作家・津久井智子監修&壁画制作によるコンセプトルーム>が2室、誕生しました!!

一昨年熱海に移住した津久井が、
熱海の風物をモチーフに、消しゴムはんこによる独自の技法と描き方で、
熱海の魅力を壁三面に表現してみました☆

◎612号室:温泉付ファミリールーム 1〜7名定員
[ACUARIO](アクアリオ、水族館)
IMG_5005 IMG_5003
[SOL Y LUNA](ソル・イ・ルーナ、太陽と月)
IMG_5013 13123_819174781502800_2060166108198768387_n

ファミリーやグループでの宿泊におすすめ。
海から昇る朝日とも月光ともつかない光、
そして海の中の幻想の世界。2つの壁を描きました。

◎712号室:温泉付客室 1〜4名定員
[ARBOL](アルボル、木)
IMG_4854  IMG_4858
女子会(もちろん男子会も★)っぽいイメージで、
熱海のジャカランダをイメージした木と、小鳥たちを。

客室に泊まり込んで、温泉に入りながら(♡)
半ば軟禁状態で(笑)計2室、3カ所の壁を、1週間かけて制作。

眺望のないお部屋なので、そのぶん壁の景色で開放感や旅の気分を味わってもらえたら…との、ホテルミクラスの皆さんの想いを受けて、
このお部屋に泊まる方々に笑顔になってもらえることを想像しながら、消しゴムはんこならではの技法を最大限に発揮して、制作させていただきました◎

「ミクラス」…スペイン語のMi cra(私の癒し)からできたホテル名。
ということで、3点の作品名もスペイン語で、ARBOL、SOLなど、私自身にも思い入れの強い言葉を用いさせていただきました。

1週間で3壁という、厳しい工程でしたが、おかげでものすごい経験値を得させていただき、ミクラスの広報・山野邊さんをはじめ、会長やGM、励ましながら見守って下さったスタッフの皆さんに、心から感謝します。

◎ご宿泊についての詳細はミクラスホームページよりご覧いただけます。
http://www.micuras.jp/blog/587

みなさま、ぜひご家族やカップル、女子会やグループで、熱海の温泉に癒されにいらしてくださいませ!(*^0^*)

TSUTAYA天神 福岡ビル店の柱

10625135_693571450697570_7451507308751135004_n (1)

2014年8月23日
TSUTAYA天神 福岡ビル店
制作協力:麻田弘潤

10527792_693572087364173_2600094940078082799_n

10cm四方の人のシルエットはんこをタイル上に並べ、
いろんな服装や髪型を重ねて、いろんなファッションの男女が、
思い思いの音楽をそれぞれのヘッドホンで楽しんでいる というテーマで作品を作りました。
たまたますぐ横がCD視聴コーナーだったので、お店の雰囲気にぴったりでよかったです◎

983767_693571457364236_7260927660602294874_n

10625135_693571450697570_7451507308751135004_n

10577080_693571527364229_5102543389909511167_n

西日本最大の品揃えという、九州でもいちばん大きなTSUTAYAさんの、CDフロアのメインの柱に、消しゴムはんこで絵を描かせていただくという、おそらくいまだかつてないインストアライブイベントとなりました。

思い切って企画を立ててくれた石割店長、
丁寧に柱をマスキングしてくれたSTAFFの和田さん、
私のipodからいろいろなじゃんるの音楽をチョイスしてBGMに流し続けてくれたSTAFFの佐野さん、
ライブでアルファベットを黙々と彫る手元を実演してくれた麻田さん、
遠くからも見に来て下さった皆さん、どうもありがとうございました☆

壁画制作@鎌倉 Villa Sacra

IMG_9489

鎌倉駅西口、築80年の古民家を再生した
ゲストハウス [Villa Sacra]

http://villasacra.com

築80年の古民家を再生した 一室の壁紙や障子に、
消しゴムはんこで鶴の群れを描くという、

ヒジョーに刺激的なお仕事をさせていただきました◎

日本ではまだ珍しい、アーティストホテル。
現代アートの滝沢達史さんや、
タブラ奏者で日本画家の石田紫織さんなど、
さまざまなジャンルの方が壁を彩ったお部屋が全6室。
私は一階、角部屋の「鶴の間」を消しゴムはんこで手がけました。

はじめての大仕事で緊張しましたが、自分の身近な人や好きな人たちが
その部屋に泊まりに来てくれる想像をしつつ、楽しんで制作しました(*^^*)


以前から試してみたかった、半乾きの漆喰にはんこを捺して、活版印刷のように凹ませるという方法にも挑戦!
すごく塗り方とタイミングが難しいけれど、練習の甲斐あって、うまく出来ました◎

WanderKitchen projectによるゲストハウス、

名前は『Villa Sacra』(ヴィラ・サクラ=聖なるヴィラ)
7月11日グランドオープンで、予約の受付が開始しています。

ご予約は

Villa Sacra [ヴィラ・サクラ]
http://villasacra.com
神奈川県鎌倉市御成町13−29   電話・0467-22-5311
info@villasacra.com ブッキング専用=booking@villasacra.com

全6室(全個室)、最大16名宿泊可。一室(2名)・10000円〜

津久井の手がけた部屋は、「鶴の間」でリクエストくださいね(^0^)v

◎「NAVERまとめ」記事http://matome.naver.jp/odai/2140677266095060301

I have undertaken a new project since this week.
I will make a picture of stamp to the wall of traditional Japanese house located in the historic samurai town of Kamakura.

This house become an unique guest house named [Villa Sacra]
produced by Mr.Kurosawa and the team of Wanderkitchen-project.
The other rooms will be made by various artists.

I feel exited to new challenge.
I test and practice stamping to make walls of gold cranes like letterpress print I imagined.


This guest house will open at July.
You can make reservation to:
+81 0467(22)5311
http://villasacra.com